1. Zeetleコンサルタントに聞く、リピーターを増やすベストな活用方法

Zeetleコンサルタントに聞く、リピーターを増やすベストな活用方法

2018.08.25

Zeetleカードサービスの様々な来店促進機能を使って、会員の来店頻度を高める方法についてお伝えしてきましたが、実際の店舗ではどんな活用法がされているのでしょうか?

また、Zeetleのコンサルタントがどのようなサポートをしてくれるのかも気になるところです。これらの質問を直接、Zeetle コンサルタントである小川氏に聞いてみました。


集めた会員からリピーターを増やしていくステージは、Zeetleカードサービスならではの機能が活きてきますね。これらの機能を上手に使ってリピーターを増やしている店舗には、どのような特徴がありますか?

Zeetleカードサービスを上手に活用できている店舗様は、蓄積されたデータを見て、それに応じた施策を講じていらっしゃいますね。

例えば、初回来店の会員が多いものの、2回目の来店率が低い場合は、次回来店を促すメッセージを配信したり、会員来店数が4回目で落ち込んでいることがデータから把握できた場合には、3回目の来店直後に次回来店時に使えるクーポンを発行したりと、データを見た上で課題を把握し、その解決のための施策を実施しています。

なるほど。蓄積されたデータで会員のリピート来店状況を可視化し、その上で次の施策を打つわけですね。これはPushメッセージによる来店頻度向上だけでなく、クーポンの効果検証にも当てはまりますね。

その通りです。

実際にリピーターを増やしている店舗様は、発行したクーポンの利用数などの効果検証をして、反応が弱いことがわかったら、クーポン内容を変えてみるなど、レポートデータを見ながら試行錯誤をしています。

コンサルタントから見て機能を上手に活用できているな、と思う店舗様では、具体的にどのような施策を講じているのでしょうか?

はい。来店数が落ち込む時期・時間帯へ向け、事前にクーポン配布とPushメッセージを配信することで来店を促進し、集客の落ち込みをカバーしている事例があります。

具体的には、集客が落ち込む月曜日にだけ使える「HappyMonday」クーポンを発行したり、この他にも「雨の日クーポン」や「タイムセールクーポン」を発行したりと、来店客数の低下をカバーする施策を行っているお店がいくつかありますね。

また、初回来店された方へ向けお礼メッセージを配信し、その際、店舗改善につながるお店の感想を「ご意見番クーポン」を使って求めるのも、上手な活用法だと思います。

このような分析は、人によって得意・不得意があります。コンサルタントの方に、レポートデータの見方などサポートしていただけるのでしょうか?

ご安心ください。Zeetleカードサービスを契約されている店舗様は、専用の管理画面から利用状況を閲覧したり、月に一度送られてくる月次レポートを確認できるのですが、我々コンサルタントは、ご訪問時に、レポートデータを基にクーポン内容やメッセージ配信の仕方など、より効果的な来店促進の施策を店舗様と一緒に考えサポートさせて頂いております。

その他、Zeetleカードサービスを運用している間は、どのようなサポートをしていただけるのでしょうか?

Zeetleカードサービスを導入した際には、Welcomeクーポンの設定やポイント/クーポンカードの設定、紹介クーポンの設定など、コンサルタントがお店に訪問してご要望をヒアリングさせて頂きます。

その後、運用を続け会員数が目標の数字に近づいてきたら、次はリピーター増大施策に取り組みます。既にこの段階になると、会員の来店履歴もある程度蓄積され、お客様の来店傾向が把握できるようになります。

この時点で、再度コンサルタントが訪問し、会員レベルの分け方や会員レベルごとのPushメッセージ設定など、お客様と同じ画面を見ながら提案、サポートさせていただいています。

この訪問サポートの時期は、業種や業態ごとに異なりますが、飲食業ならサービス導入から3カ月目くらい、美容院やサロンなどでは、6カ月程度で訪問することが多いですね。

経験に基づく施策のアドバイスだけでなく、同じ画面を見ながら設定方法も手伝ってくれるのは心強いですね。

設定したクーポンがうまく活用できているか、また変更すべきタイミングは、どのように分かるのでしょうか?また、一度行った設定を改善していくための契機はいつになるのでしょうか?

先ほどお話しした、毎月の利用状況レポートを確認いただき、会員の来店状況や傾向を把握してみてください。

また、コンサルタントが訪問した際には来店状況やクーポンの反応についてお店側の感触や意見をお伺いしています。その際、改善すべき箇所があれば、しっかり提案させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

利用状況レポートの見方といった基本的なことはもちろん、レポートが示すデータが何を意味するのか?等、いつでもご相談いただければと思います。

こういった施策はどうか?といった質問でもOKです。コンサルタントは他店舗で実施された施策の成功事例も把握しています。そのため、業種・業態に応じた効果的な施策の提案をさせていただいています。

私たちは、店舗様がリピーター顧客を増やし、繁盛店になることをサポートさせていただくためにいますので、遠慮なくお声掛けいただき、私たちを使っていただきたいと思います。